クラブ紹介

クラブ紹介

クラブ名称 一般社団法人 大森フットボールクラブ (略称:大森 FC)
設立 1986年 4月(法人設立 2011年11月11日)
代表者 小島 直人
理事 村澤 扶路雄
安田 輝久
事業内容 地域総合型スポーツクラブとしての事業 
 1.スポーツ選手育成事業
 2.スポーツの普及と健康促進事業
 3.地域青年育成事業
 4.地域活性化事業
参加カテゴリ
トップチーム: 東京都社会人3部リーグ所属
U18: 日本クラブユース連盟加盟
U15: 日本クラブユース連盟U-15加盟
U12: 東京都少年サッカー連盟 8ブロック所属

クラブ代表より

2004年に初めて大森の地を踏んでから、この地域の暖かさや熱いハートを知り、私どものサッカーに対する情熱と融合させることで本物の地域選手育成を実現したいと考えて参りました。プロサッカー選手の輩出、地域コミュニティの形成だけではなく、地域の皆様がスポーツを心から楽しみ、青少年達のチャレンジを見守ってくれる温かい街、さらには活気のある街づくりに貢献していきたいと思います。

 

大森FC 代表 小島 直人

クラブエンブレム

大森貝塚の土器の形をベースに、太平洋の波、名産物の海苔、未来に羽ばたく地域のサッカー選手達を鳥とサッカーボールによって表現。地域を愛する気持ちとその中心にいる選手達をイメージしたエンブレムとなっております。

地域のヒーロー達 ~LOCAL HEROES~

世界で活躍するような地域のトップアスリートを地域の力で育てたい。地域が誇れる魅力的な戦えるチームでプロの世界に挑戦していきたい。スポーツや芸術の持つ「人の心を豊かにする」「勇気を与える」「人と人とを繋げる」力で夢は膨らみます。より多くの人とその夢の実現に向かって時間を共有し、地域スポーツがより身近になり、生活の一部または生き甲斐となっていくこと。それが大森フットボールクラブの目指す姿です。

大森FC クラブ組織図(クリックで拡大します)