【クラブ】中村元樹氏アドバイザー契約締結のお知らせ

2017/10/17

この度、大森FCは、現役プロサッカー選手であり、HEADIS日本国内普及ダイレクターをつとめ、海外サッカー普及活動、選手マネージメント事業などを手がけ、日本サッカー界に大いに貢献されている中村元樹氏とトップチーム強化・クラブ国際事業促進などにおいて、アドバイザー契約を締結致しました。
中村元樹氏は
プロサッカー選手として世界各国の様々なクラブで選手として活躍し、同時に世界のエージェントとのパートナーシップによって多くの日本人選手がプロ契約を勝ち取ることをサポートし続けています。
そこで今回、トップチームリニューアルのタイミングで、その経験と繋がりを大森FCの発展のために活かしていただくことにご賛同いただき、契約に至りました。

以下コメント–
「日本の総合型スポーツクラブのモデルとなるドイツなどヨーロッパの国々、サッカーが貧困や格差といった社会問題を解決する生きがいとなっている南米やアフリカ、発展途上国であり、日本サッカーをリスペクトしながらスポーツ産業に勢いを見せるアジア諸国。様々な国のプロリーグプレー経験や、その国々でのサッカー普及活動などを経て、日本サッカー界に貢献したい気持ちは強くなる一方でした。
小島代表とは昔から”蹴り仲間”であり、いつもビジョンを共有してきたので、タッグを組めば必ず大きな力になるのがわかります。
優秀な選手が大森FCから世界へ飛び立つだけでなく、グローバルな視野を持つこのクラブ自体が世界に認められるクラブとなるよう貢献していきたいと思います。
自分もまだ現役プレーヤーとしてやるべき仕事も残っています。
この未来あるクラブで、同じように高みを目指しているチャレンジャー達のサポートができると考えております。よろしくお願い致します。」
大森FCアドバイザー 中村元樹

*ヘディス
http://headis.jp/news/20170426/